ままこやの想い

理念

発育・発達を促すことで、子どもの持つ限りない可能性を引き出します。
発育・発達の知識と経験を生かし、ひとりひとりの心と身体をすこやかに導きます。
親子のよりよい関係性を育みます。

代表メッセージ

ままこや写真 代表写真

理学療法士の私は、これまでに延べ1000人以上の赤ちゃんを診て来ました。

乳児健診、小児リハビリなど
赤ちゃんの発達を見守る中で芽生えた想いがあります。

“治療が必要となる前の段階で、私にできることがあるのでは? ”

赤ちゃんの心身の発達に目を向けることは
親子のよりよい関係性づくりに繋がります。

そしてよりよい親子関係を築くことは、家族の未来だけでなく社会変える。
そう私は信じています。

子どもたちの発達を通して、家族や社会の笑顔の連鎖を生み出すこと。

私にとってこれ以上にうれしいことはありません。

代表 山野井 恵摩